針結び器は使い方も簡単で便利【ハピソン YH-720 乾電池式薄型針結び器 SLIMⅡ】

まいど!ふくまる大将どすえ!

今回は簡単に針結びが出来る、針結び器の紹介です。

自分で結べる方も、一度これを使うと手放せなくなるかもしれませんよ。

今まで30年ほど釣りをしてきて、手で結ぶのが当たり前でしたが、最近老眼がジワジワときておりまして、近くが見えにくくなってきたのが購入のきっかけになりました。

針を結んだりするのは自信がありましたが、この針結び器を使うと、風がある時でも失敗がなく、結ぶ時間もとても短く済むのでとてもおすすめですよ。

スポンサーリンク

動画で針結び器の紹介

ハピソン 乾電池式薄型針結び器 SLIMⅡ YH-720

ハピソン Hapyson YH-720 乾電池式薄型針結び器 SLIMⅡ

  • 0.1号〜6号までの細糸用!
  • 厚さ約24mmの薄型タイプ。
  • 【電池寿命】 約500本の針結び可能(アルカリ)
  • 【適合針】 伊勢尼1〜15号、袖2〜12号他
  • 【適合糸】 0.1〜6号(ナイロン糸、フロロカーボン糸)
  • 【大きさ】 約90×24×70mm
  • 【質量】 約83g(電池含) 単4電池2個使用

昔から色々な、針結び器が出ていますが、これは最新型でとても薄く軽量で持ち運びしやすくなっていておすすめです。

針結び器の使い方

わからない場合は動画を見るとよりわかりやすいと思います。

針セットを左に押すと、黄色の□(針ガイド)が出てきます。

ここに針を差し込み固定します。

ハリスを右の固定器に掛けて針の横の溝に通す。

後ろに回して、スライダーに引っかけながら前に糸を持ってくる。

針の横の溝にもう一度通して

糸を引っ張りながら、上部の入スイッチを左にずらすと糸巻きが始まります。

5~6回巻き付ければOKです。

下のスライダーを上まで持ってきて、ラインを後ろから引っ張れば完成です。

とても綺麗に巻けます。

こんな時に便利

・老眼で近くが見えにくくなった

・寒い時、手がかじかんで結べない時

・強風時でも失敗がなく素早く結べる

・結びにくい小さい針でも簡単に結べる

まとめ

実際に使ってみて、本当に便利と感じた針結び器、昔は邪道だと思っていましたが、とても便利で感動しております。

動画では、手で結ぶ方が速かったですが、針結び器に慣れた今ではこちらの方が遥かに早く結べるようになりましたw

メガネの上にかけれる偏光オーバーグラスが便利【落とし込み釣りにおすすめ】
メガネの上からかけれる偏光オーバーグラスと言われる偏光サングラスの紹介です。
釣りに最適滑らない軽い安全靴ハイパーVソール【脅威のグリップ力 日進ゴムHyperV】
釣り人におすすめの驚異のグリップ力!滑らないハイパーVソール搭載!さらに安全靴なのに軽い、デザインが良い靴を紹介します。
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする