蟹カニ餌の採取場所は干潮時のゴロタ場で黒鯛チヌ落とし込み釣り餌の調達

黒鯛(チヌ)落とし込み釣り、ヘチ釣り、万能餌の蟹(カニ)の取りやすい採取場所や採り方を紹介します。

動画も有るので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

甲子園浜海浜公園

西宮の甲子園浜海浜公園カニを採取する事が出来ます。

カニの量も多く取りやすいですよ。

くろこう.net 野々宮氏に採りやすい場所を教えてもらって撮影に行きました。

駐車場もすぐ近くにありアクセスしやすい

カニ採取が出来るゴロタ場のすぐ裏に駐車場があります。

甲子園浜海浜公園(西)(東)駐車場

料金 入庫してから1時間100円
以後30分まで毎に100円
(一日の上限は600円)
営業日 1月4日~12月28日
営業時間 午前7時30分~午後7時
4月~10月は午前7時30分~午後9時
収容台数 (西)73台
(東)132台
車の大きさ 長さ5m、幅2m、高さ2.5mまで
電話 0798-46-3193

東側に止めるとゴロタ場まですぐ!

駐車料金100円でカニ採り放題!

4匹採ったら元が取れますよ。

カニ採取の動画

家族でゴロタ場のカニやヤドカリを採ったり水場遊びも出来るので、子供を連れて遊びにきても良いですね。

落とし込み釣り カニ餌の採り方

至って簡単!

ゴロタ場の岩をめくればカニがわんさか出てきます。

動画を見ての通り、誰にでも簡単に10分程度で80匹くらい採れますよ。

カニ採取にあたっての注意事項

軍手は必須!

動画で手を切ってましたね。

岩に付着している牡蠣ガラやフジツボで手を切ったりするので、必ず軍手を付けましょうね。

干潮時に行くこと

干潮の時に行かないとゴロタ石が海に浸かってしまって、カニを採るのが非常に難しくなります。

しっかりと潮見表を確認してから行きましょうね。

スマホアプリの【釣り気分】で確認してます。

採取したカニの保存方法

エビ撒き釣りで使うエビクーラーに入れております。

カニが浸かるくらいの海水を入れてブクブクを動かしてれば4~5日持ちますよ

カニが少量の場合ブクブクは必要ありません。

暑い日は水の温度に気を付けてくださいね。

エビ撒き釣りにもとっても使いやすくおすすめですよ。

カニの持ち運び方法

暑い日は餌箱に保冷剤を入れないと、すぐにカニが死んでしまいます

保冷剤を入れると2~3時間の釣行ならカニは死にません

ふくまる大将が使っている餌箱、黒鯛工房 オリジナルエサバコ EB-1(M)ならスノコの下に保冷剤が入り、多少の保冷機能もあるので、持ち運びの難しいカニ餌でも楽に持ち運びできます。

見ての通り、ハリスや錘も入れれてとっても便利ですよ。

余ったカニは家の冷蔵庫に

大量に余ったカニはブクブクが必要ですが、10匹とかの余ったカニならば、家の冷蔵庫に入れておけば2~3日なら生きております。

餌箱のまま野菜室のような、温度の高い冷蔵室に入れてくださいね。

まとめ

釣り具店で買うと、蟹一匹25円~30円ほどするので、自分で採取した方がお財布に優しいですね。

おいらは飼育はしていませんが、多めに採ってきて家で飼うと、採取する手間も省けますね。

黒鯛(チヌ)落とし込み釣りの餌と刺し方(付け方)使う時期
落とし込み釣りには色々な餌がありますが、神戸港・大阪湾での代表的な使いやすい餌や、シーズン別に採取できる餌、使う時期について紹介していきます。
黒鯛(チヌ)落とし込み、ヘチ釣りの餌箱、カニの保存方法
黒鯛(チヌ)の落とし込み釣りで意外と重要なのが餌箱、安い物からおすすめの餌箱まで、さらにはカニの保存方法や、落とし込み師必須アイテムの落とし込みベルトも紹介します。
チヌの餌イガイ(カラス貝)を現地調達、採取せよ!取り方
チヌ(黒鯛)の大好物!落とし込み釣り、ヘチ釣りのメイン餌のイガイ(カラス貝) イガイの採り方や、必要な道具を紹介していきます。