黒鯛ヘチ釣りリールのおすすめ3選【回転性能最強】

まいど!ふくまる大将どすえ!

動画のおかげかな?色々な方がチヌのヘチ釣りをされるようになられて、ヘチ釣りが少しメジャーな釣りになったかな?と思う今日この頃です。

さらにはおいらの経営する、「お好み焼き・もんじゃ焼き ふくまる」にも来て下さって、初めてのチヌが大将のおかげで釣れたよ!という方も結構居られます。

中にはヘチ釣りを初めてひと月で30~40枚の黒鯛を釣り上げる方も!

大変嬉しいですね!ありがとうございます。

そんな中、まだまだヘチリールの選び方や、どれを買ったら良いの?という質問を受けるので、これさえ買えば間違いない!という予算に合わせたヘチリールをふくまる大将が説明します。

スポンサーリンク

ふくまる大将のヘチリールおすすめ3選

バトルフィールド黒鯛BK90NR

プロマリン(浜田商会) バトルフィールド黒鯛BK90NR

安い!回る!軽い!の3点が揃った中々のヘチリールです。

ですが、おいらが動画で紹介してからというもの入荷したらすぐに売り切れるという事態に陥ってしましました。

嬉しいかぎりの出来事ですが、全然買えないとの声も多く、見かけたらすぐに買っておいた方が良いリールですね。

バトルフィールド黒鯛には、もうひとつBK80NRというリールの径が80mmの少し小さい物がありますので、小さい方が良いと言う方はBK80NRでも良いと思います。

【PROMARINE/プロマリン】バトルフィールド黒鯛 糸なし BK80NR 368368 リール 両軸・ベイトキャストリール 落とし込み

こんだけ回りますよ 【ハンドスピナーに負けるな!】プロマリンバトルフィールド黒鯛BK90NRを回す動画【どれだけ回るの?】

海将黒鯛KA-87

プロマリン(浜田商会)海将黒鯛KA-87

KA87-R(レッド)KA-87-G(ゴールド)の2機種

こちらも回転性能はバトルフィールド黒鯛BK90NRとほぼ同じでとてもよく回るリールとなっております。

バトルフィールド黒鯛BK90NRの違いは、BK90NRが90g海将黒鯛KA-87は107gとなっていて、少し重くなりますが、まったく気になりません。

両方使った感想としては、バトルフィールド黒鯛BK90NRは、価格も安いが、海将黒鯛と比べて作りがチャチく少し安物という感じがします。

海将黒鯛の方は頑丈に、尚且つしっかりと作られている感じがしますね。

このあたりは価格の差があるので仕方がない事ですね。

もう少し良い物を!と言う方はこの海将黒鯛を選ぶと良いのではないでしょうか。

バトルフィールド黒鯛と海将黒鯛の弱点

回りすぎるリールは弱点があります

それは餌を付ける時や、移動の時に、糸がバックラッシュしてしまうんですね。

簡単に解決できます!

はい!これです!100均のヘアゴム!

リールが回ってほしくない時はこんな感じでハンドルに掛けていれば万事OK!

輪ゴムでも出来ますので、必ず用意して釣りに出かけてくださいね。

黒鯛工房ヘチセレクション 88W

黒鯛工房 ヘチセレクション 88W-RT(レッドチタン)

いつも紹介しているふくまる大将のメイン機種のヘチセレ。

クリックストッパー機能が付いてバックラッシュの心配なし!

回転性能も最高!

言うことなしのリールですね。

少し価格が張りますが(2万円~23000円くらい)、ヘチ釣りは餌も現地で採取出来るし、糸と錘と針を買うくらいの物で、一度道具を揃えたらその後はあまりお金が掛からない釣りなので思い切って初めにこれを買うのが良いかなぁと思っています。

ヘチ釣りが面白くなってきて、ガッツリとヘチ釣りにはまった方は必ずこのリールにたどり着いております。

間違いのない、一番のおすすめのヘチリールとなっております。

黒鯛工房 ヘチセレクション 88W

ヘチセレクションの上位モデルがある

黒鯛工房 ヘチリミテッド 88W-RT

先ほど紹介した、ヘチセレクションの上位モデル、回転性能は変わらないが、細部が違います。

V字底の新生WING−Vスプ−ル採用で、サミング性能や強度がUP。

ハンドルにもラバーが採用されており、さすがの上位モデルな感じですね。

もちろんクリックストッパー機能付きでバックラッシュも防げます。

財布に余裕のある方はこちらもおすすめとなっております。

ラインストッパーが便利!

ヘチリールにはラインを止める物が付いておりませんので、便利な小物のラインストッパーがおすすめです。

買ったヘチリールが動画のように回らない

よくある質問です!

ヘチリールの購入時に良く回る個体とあまり回らない個体があります。

そんな時はこちらを試してください。

回らない?ヘチリールのメンテナンス方法【タイコリール回転性能UP】
ヘチリール(タイコリール)のメンテナンス方法です。 同じヘチ釣り用リールでも個体によって回らないヘチリールがありますので、その原因と解決方法を紹介します。

回転性能は間違いなく上がりますよ。

まとめ

価格の高いリールと安いリールの違いは、ヘチリールに限らずスピニングリールでもどんな物でも、釣果に差は出ないが、釣行時の楽さやストレスを感じるかどうかだと思っております。

先ほども書きましたが、ヘチ釣りや落とし込み釣りは、あまりお金のかからない釣りなのでリールと竿は良い物を揃えてみてはいかがでしょうか?

それでは楽しいヘチ釣りLIFEを♪

ヘチ釣りおすすめリール【バトルフィールド黒鯛BK90NR】安くて回転性能抜群
価格がとても安く、回転性能が良いヘチリールを購入しましたので、レビューインプレしていこうと思います。
黒鯛ヘチ釣りは色々な竿で出来るよ【メバリングロッド編】
ヘチ釣り専用のヘチ竿ではなくメバリングロッドを使って黒鯛へち釣り メバリングロッドの特徴や、実釣解説動画もありますよ。
シーバスロッドで黒鯛ヘチ釣り【ヘチ竿とルアーロッドの違い】動画有
まいど!ふくまる大将どすえ! 今回は動画の質問コメントでとても多かった、この竿でチヌのヘチ釣り出来ますか?という疑問に、シーバ...
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする